うまい米、いい米を作るのが仕事だ

JA新すながわ 特別栽培米生産組合組合長 加藤 勉 さん

 「特栽(特別栽培)を始めたのは、儲かると思ったからなんだよね」ニヤリと笑う加藤さん。
ところが、「反収(1反当たりの収量)が落ちるから、期待したほどじゃなかった(笑)」とか。なぜ、今なお特栽に取り組むのか、聞いてみました。

 「安い米を大量に作って儲ける方法もあるかもしれない。だけど、米余りの時代に奈井江の農家がそれで生き残っていけるか? 米どころと言えるのかい? うまい米、いい米を作るのが俺たちの仕事だ。成績を出して、競って、どうしたら良くなるか、自分で考えるんだ。そうしないと、気持ちが続かない。向上しないんだよ。」

今に満足しない、厳しい視線でした。

(広報ないえ 平成23年7月号掲載)
このページの情報に関するお問い合わせ先
ふるさと農政課 農政係TEL:0125-65-2118FAX:0125-66-2113