奈井江のお米

奈井江のお米
奈井江町をはじめとするJA新すながわ産米は、全国で高い評価を受けています。
このページでは、奈井江のお米の美味しさについて紹介します。

奈井江のお米ニュース

平成28年3月23日
■第53回(平成27年度)北海道優良米生産出荷共励会で最優秀賞

個人の部(12ha以上) 最優秀賞 堀政博さん
昨年度、個人と団体でそれぞれ最優秀賞を受賞した北海道米麦改良協会の出荷共励会。
本年度、堀政博さんが個人の部(12ha以上)で最優秀賞を受賞しました。

約22haの経営面積のうち、16haあまりで主食用米を作付している堀さん。そのうちの7割以上を特別栽培や高度クリーン基準で栽培する技術の高さとともに、若手のリーダーとして地域の後継者の指導・育成に貢献していることが評価されました。
「高い生産技術がないと、出品は難しい」(JA新砂川)というこの共励会。奈井江町では、平成24年度、26年度、27年度と3回に渡ってそれぞれ個人や団体が最優秀賞や優秀賞を受賞しています。
ベテラン、団体、若手と、高いレベルの技術が確実に継承され、地域全体で高品質の米を作っていることを証明できるできごととなりました。

役場の北良治町長(写真左)を訪れ、JA新すながわゆめぴりか生産協議会の大関光敏会長(写真右)とともに受賞を報告した堀さん(写真中央)。今後に向けて、「味を追求し、タンパク6.3%以下を目指して頑張ります」と意気込んでいました。

平成27年12月9日
■ゆめぴりかコンテストで最高金賞を受賞


「北海道米の新たなブランド形成協議会」と「北海道米販売拡大委員会」が主催する「第1回ゆめぴりかコンテスト」の全道大会が札幌市内で行われ、空知地区予選で初代グランプリを獲得し、地区代表として出場した新砂川農協(奈井江町、砂川市)の「ゆめぴりか」が最高金賞に輝きました。
コンテストには全道7地区の予選でグランプリに選ばれた7品が出品され、北大農学部の川村周三教授ら8名の審査員により、食味や米づくりに取り組む姿勢などが審査されました。
最高金賞ゆめぴりかは、12月下旬から数量限定で一般販売される予定です。
また、本町へ一定額以上の「ふるさと納税」をいただいた方へは、同農協の特別栽培米「ゆめぴりか」をお贈りしています。

近年の奈井江のお米の評価

北海道米麦改良協会 第53回(平成27年度)北海道優良米生産出荷共励会

個人の部(12ha以上) 最優秀賞 堀政博さん

第1回(平成27年度)ゆめぴりかコンテスト最高金賞 受賞

北海道米麦改良協会 第52回(平成26年度)北海道優良米生産出荷共励会

個人の部(12ha以上) 最優秀賞 有限会社笹木農場
生産グループの部    最優秀賞 JA新すながわカエル倶楽部

3年連続(平成21年~23年)低タンパク米比率 全道(実質)ナンバーワン

北海道米麦改良協会 第50回(平成24年度)北海道優良米生産出荷共励会

個人の部(6ha~12ha) 優秀賞  山口光一さん
生産グループの部             最優秀賞 JA新すながわゆめぴりか生産協議会

美味しさの秘密

技術と情熱

生産者の横顔

美味しさを届ける施設


お買い求めは

奈井江産のお米は、JA新すながわで購入することができます。

JA新すながわ AコープAiAi
所在地:〒 073-0131北海道砂川市東1条南1丁目1-20  
電話番号:0125-54-3187

ふるさと納税でプレゼント

ふるさと納税をいただいた方には、特別栽培米の「ゆめぴりか」や「ななつぼし」をプレゼントしています。(一定額以上の場合。特別栽培米以外の特産品もお選びいただけます。)
このページの情報に関するお問い合わせ先
ふるさと農政課 農政係TEL:0125-65-2118FAX:0125-66-2113