鳥インフルエンザ

死んだ野鳥を見つけても素手で触らないで!!

十勝管内清水町の養鶏場等で高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されました。
死んでいたり、衰弱している野鳥を見つけた場合は、次のことに注意してください。

注意事項

  • 死んでいたり、衰弱している野鳥を見つけた場合は、絶対に素手で触らないようにしましょう。
  • 誤って鳥のフンに触れた後は、必ず手洗いとうがいをしましょう。
  • 水辺等に立ち寄って鳥のフンを踏んでしまった場合は、念のために靴の底を洗いましょう。

お願い

  • 衰弱したり、死んでいる野鳥を見つけたら、手を触れず、役場ふるさと農政課(電話0125-65-2118)又はまちなみ課(電話0125-65-2116)までご連絡ください。

リンク