戸籍の届出

戸籍に関する届出

戸籍とは

生まれてからの親子関係や夫婦関係など、身分関係を記載しています。
戸籍があるところを「本籍地」、戸籍の始めに規制されている人を「筆頭者」といいます。筆頭者は亡くなっても変わりません。

除籍とは

結婚や死亡などにより、戸籍から全員抜けた場合、除籍に変わります。また本籍を他の市町村に移した場合も同様です。

改正原戸籍とは

法律の改正やコンピューター化によって作り替えられる(改製)前の戸籍です。改製前の婚姻・離婚・養子縁組・死亡など、改製原戸籍を取得しなければ証明されない事項があります。
(奈井江町では平成25年9月28日よりコンピューター化しています。)

全部事項証明書(謄本)とは

家族全員が掲載されているものです。

個人事項証明書(抄本)とは

必要な方だけが掲載されているものです。

戸籍の附票とは

戸籍が新たにできたときや、その戸籍に入籍したときからの住所が記載されています。戸籍と一緒に本籍地で管理しています。
このページの情報に関するお問い合わせ先
おもいやり課 戸籍係TEL:0125-65-2119FAX:0125-65-2809