奈井江町特定不妊治療費助成事業

奈井江町では、特定不妊治療を受けているご夫婦について、経済的な負担の軽減と、少子化対策の充実を図ることを目的に特定不妊治療費助成事業を実施しています。
奈井江町の特定不妊治療費の助成を受けるには、北海道から助成の決定を受けていることが必要です。

対象となる治療

1.特定不妊治療費助成
 体外受精及び顕微授精(以下「特定不妊治療」という)による治療
 第2子以降の特定不妊治療も含みます。
2.男性不妊治療費助成
 特定不妊治療の一環として、精子を精巣または精巣上体から採取する手術で医療保険が適応されない治療

対象となる方

・北海道特定不妊治療費助成事業による助成決定を受けている事
・法律上の婚姻をしており、治療開始時の妻の年齢が43歳未満である事
・夫婦のいずれもが奈井江町の住民であり、かつ助成金の交付申請をする日まで引き続き1年以上居住している事
・夫婦の前年の所得合計が730万円未満である事
・医療保険に加入している事
・町税を滞納していない事

助成額

自己負担額から、北海道特定不妊治療費助成事業の助成額を除いた額とします。
採卵を伴う治療は1回につき15万円(初回治療に限り30万円)、採卵を伴わない治療や治療を中止した場合は、1回につき7万5千円までを上限として助成します。

助成の回数及び期間

治療開始時の妻の年齢助成回数
40歳未満通算6回
40~43歳未満通算3回

必要書類

・奈井江町特定不妊治療費助成金交付申請書
・夫婦のうち治療を行ったものの医療保険加入証
・北海道特定不妊治療費助成事業の助成決定通知書の写し
・北海道特定不妊治療費助成事業の特定不妊治療費の領収書及び受診等証明書の写し

※申請は原則として、治療が終了した日の属する年度の末日までとします。
 

相談窓口

*不妊専門相談センター(旭川医科大学病院産婦人科)
 相談窓口 (電話) 0166-68-2568
 専門相談日(予約制) 毎週火曜日 11:00~16:00(予約受付は月~金 10:00~16:00)
*奈井江町保健センター
 相談窓口 (電話) 0125-65-2131(土日祝祭日除く月~金 8:30~17:00)
このページの情報に関するお問い合わせ先
保健福祉課 健康づくり係TEL:0125-65-2131FAX:0125-65-2727