特別定額給付金の申請について

お知らせ

特別定額給付金の概要

 新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、緊急事態宣言が発出され、生活の維持に必要な場合の除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要があるとされています。
 また、医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ち、また、人々が連携して一致団結し、この困難を克服するため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確な家計への支援を行うことを目的に、1人10万円を給付されることとなりました。
 5月15日から随時、各世帯に申請書を送付いたしますので、下記の要領にて世帯主が申請してください。

対象

 令和2年4月27日において、住民基本台帳に記録されている方が給付の対象となります。
 ただし、受給権はその者の属する世帯の世帯主となります。

給付額

 給付対象者1人につき10万円

手続きを行う人

 申請ができるのは、世帯主の方です。(同一世帯全員分を申請します)

手続き方法

 手続きの方法は2通りあります。
1.郵送申請(令和2年5月18日(月)~)
 申請書に振込口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに返信用封筒にて郵送する方法
2.オンライン申請(マイナンバーカードが必要)(令和2年5月11日(月)~)
 インターネットでマイナポータル(ぴったりサービス)から必要事項を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、申請する方法
 オンライン申請に係る詳細については、ページ下部の総務省ポータルサイトにてご確認ください。

【本人確認書類の例】
 マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、健康保険証、年金手帳などの写し

【振込先口座の確認書類の例】
 申請者名義の通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの画面等の写し又は画像(口座番号、カナ氏名等がわかる書類)

申請書の発送時期

 令和2年5月15日(金)
 ※22日まで申請書が届かない場合は、役場企画財政課までご連絡ください。

申請期間

 令和2年5月18日(月)~令和2年8月17日(月)まで
 ただし、オンライン申請をされる場合は、令和2年5月11日(月)から申請することができます。
 ※ 申請期間を過ぎてしまうと給付金の給付が受けられなくなりますので、ご注意ください。

給付金の給付開始時期

 令和2年5月22日(金)から給付を開始します。翌週からは毎週水曜日と金曜日に審査が完了したものから、順次振込を行います。
 ただし、申請書や添付書類に不備があった場合、内容確認等をさせていただくため、給付が遅れる場合があります。

お問い合わせ

●オンライン申請(ぴったりサービス)の操作に関するお問い合わせ
 お問い合わせ先    ヘルプデスク
 お問合せ方法     電話・メール
 お問合せ先電話番号  050-3818-2216
 お問合せ先メールアドレス  support@mail.oss.myna.go.jp
 受付時間       月曜日~金曜日 9時30分~18時30分
            (土・日・祝日を除く)

●郵送申請に関するお問い合わせ
 役場 企画財政課 政策推進係
 電話 0125-65-2112
 FAX  0125-65-2809
 メールアドレス kikaku@town.naie.lg.jp 

特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください

 「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐欺にご注意ください。
 町や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。また、「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込を求めることも絶対にありません。
 ご自宅や職場などに町や総務省などを装った電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら最寄りの警察署又は町にご連絡ください。

関連サイト(詳しくはこちらのサイトでご確認ください。)

このページの情報に関するお問い合わせ先
企画財政課 政策推進係TEL:0125-65-2112FAX:0125-65-2809