国民保護情報

国民保護って?

 武力攻撃等から国民の生命、身体及び財産を保護し、国民生活等に及ぼす影響を最小にするため、国・地方公共団体等の責務、避難・救援・武力攻撃災害への対処等の措置について「国民保護法」が定められています。
 正式には「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」といいます。

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合の行動について

○弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します
○ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートが起動して、テレビや携帯電話に緊急速報メールを一斉配信するなど緊急情報を発信します
緊急情報を受けたら、直ちに以下の行動をとってください
【屋外にいる場合】

 ○近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難してください

 ○近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せて頭部を守ってください

【屋内にいる場合】
 ○できるだけ窓から離れ、できれば窓の無い部屋に移動してください
~みんなで声を掛け合い、落ち着いて行動してください~

ミサイルが通過した後について

ミサイルが通過した後に不審なものを発見した場合は、決して近寄らずに、直ちに警察や消防などに連絡してください。
このページの情報に関するお問い合わせ先
まちづくり課 交通防災係TEL:0125-65-2112FAX:0125-65-2809